言葉のつかいかた。

ピンクのレインブーツ 言葉の使い方

「感動」という言葉は、文字通り感情が動くものだから、
それがプラスでもマイナスでもどちらに大きくふれたとしても人の心にすごく残るものだと思っている。

だから例えば極端にいうと、
物理的に強く殴られることも感情が大きく動くから、それは人を引き止める要因になる。

難しいのは、相手にとって何が暴力になるかわからないということ。
誠実さが暴力になるかもしれないし、優しさが暴力になるかもしれない。

言葉には魂があって、放つことがどう作用するのかは、
自分の願いと相手の受け取り方と、双方の主観によって決まる。

ただ、いつも思うのは、
周囲に幸せであってほしいとか、
誰かを大切にしたいとか、
誰かを好きだとか、
そういったことがまっすぐに伝わるといいなということ。

わたしは、自分の言葉の持つ力強さと恐ろしさを知っているので、
それを正しく使っていきたいなと思うのです。

マイナスな力で誰かを引き止めるようなことは絶対にしてはいけないと感情をコントロールしている、、つもり。

今日が、わたしの大切な人たちみんなにとって、よい一日になるといいな。