息子に門限を守らせる方法


うちの息子、門限が守れない。
どうにもこうにも守れない。


4年間毎日怒鳴っても罰を与えても、祖父母や叔父叔母、先生に怒られても守れなかった。
守れたことは、多分両手で数えられるくらい。

毎日子どもを食べさせられるだけの仕事の量をこなしながらそのことに手を取られるのは大変な苦痛だった。

それに加えて、毎日、

・歯磨きしたの?

・宿題はやった?

・お風呂は入った?

・時間割はしたの?

を必ず声かけしなければならない。
どれか一つでもできるようになればこちらの負担も減るのに。

わたしはシングルマザーで、彼にはわたししか頼る人はいないだろうし、わたししか叱る人がいないし、わたししか褒めてくれる人がいない。

この状況は双方にとってとてもよくないということはわかっている。
お互い限界だった。

ただ、ここ三ヶ月、息子は突然に門限を守れるようになった。

彼が行動を変えたのではない。
たったひとつ、わたしが行動を変えた。

門限の17時半に帰ってきたら、

「えらいじゃん!!すごいじゃん!!なんてかわいい子なの!!!」

と褒め称えて力いっぱい抱きしめる。

ただそれだけで、彼が四年間一切できなかったことができるようになった。

彼にはまだまだわたしの愛が足りなかった。

相手を変えようとするより、自分が変わった方が、相手が変わる。

きっと彼の未来は、ずっとずっと明るかった。

勝手に暗く感じてたのは、母親であるわたし。

彼にはこの先、たくさんの輝かしい可能性が広がってる。

あの子、宇宙一美形だし、多分このまま「美しすぎる総理大臣」とかなれるんじゃない?
だって抱きしめただけで門限守れるんだよ?
抱きしめ続けたらそのうち医者になる可能性、あるよね?あいつ天才かよ…

(いいことがあるとすぐ調子にのる遺伝子)