まさか自分の性格に問題があったとは


先日、発熱してもう死にたいくらいキツイという事をお伝えしました。

そのすぐ後、39度を観測。 
私の「自分可哀想スカウター」は、振り切って壊れる音がしました。


   

今回の風邪の何が辛かったかといいますと、発熱、鼻水や咳でも、まだ、ギリギリ許せるんです。

最も許せなかったのは、お前昨日どんな粗悪な酒飲んだんだよっていうくらいの頭痛。お風呂に入っても、炭水化物を摂取しても、時間が経過したとて全く治る気配のない二日酔いのような。二階の寝室に移動した時なんて毎度、あ、頭割れる!?と、思っていました。

そんな感じで、もう、無理。もっとみんなが心配してくれないと辛くて消えて無くなる!と大騒ぎしていましたら、いつの間にか山梨に引っ越していた友人みどりんが、看病に来てくれました。山梨からスッピンで。

本当に持つべきものは友達ですね。   

着いて早々、フルーツ嫌いの私にフルーツを与えてくれました。

いつもなら脳が「食べたい」とひとつも反応しないフルーツのこのビジュアル、なぜか、食べたい!!と強く思ったのです。

間違いなく人生で一番美味しかったフルーツ!メロン汁が五臓六腑に染み渡るーー!!!感動のあまり二皿食べたらものすごいお腹くだしました。ウッ、こんなところに新たなトラップが……。

それから、リビングとキッチンが片付いて行くのを眺めていました。ものっそい喋りながら。

驚いた事に、みどりんは、元気な友達程病弱、中でも、お喋りな友達はみんな病弱だというのです。

なんと!!喋りすぎが原因で風邪引いてたなんて。それは私もう死ぬまで風邪引き続けるでしょうね!!治す気は一切ない!
  

夜はうどんを作ってくれました。温かかった……。物理的にも、味的にも何もかも温かかった。

翌日すっかり元気になった私を横目に、みどりんは寝室までお掃除してくれました。

お前絶対これ、風邪引いたの関係なくきたねーだろ。と思っていたに違いないと思うのですがいつも通り穏やかそうでした。

いい〜看病してもらうって本当にいい〜。幸せだった〜。1人だったらもうあと3日くらい長引きそうだったのにすぐ治りました。やっぱり気力の問題だと思います。

どうもありがとうみどりん♡また来てね♡

治ったからまたいっぱいお喋りしよーっと!!


人気ブログランキングへ